▲ 工房写真館 メニューへ
 
 
2009/04/12 ハイパーミーティング in 筑波サーキット
 
 
 ▼ 2009/04/12 ハイパーミーティング in 筑波サーキット
 
 
 
 いつものように今年も行きました! ハイパーミーティングです!!
 最近のクルマ業界の危機を吹き飛ばすかのように大盛況でした。
 上の写真は朝のゲートオープン直後の様子ですが、向こうが見えないほどお客さんが
 沢山来場されていますね〜
  
 
 ■ ゼロスポーツブース ( パドック )
 
   
  上の写真(左) : メインストレートのパドック内。ゼロスポーツのブースです。
  上の写真(右) : オートサロンでデビューしたアネシスのGRB化車両。ピット作業中です。
 
   
  上の写真(左) : メインストレートを疾走するデモカーと、雑誌等で有名な青木氏の後ろ姿。
  上の写真(右) : アネシスのGRB化車両。イイ走りをしてましたよ!
 
 
 ■ D1車両
 
   
  毎年ここは大人気、チームオレンジのブースです。
 
   
  D1車両デモラン!
  1コーナー手前で直ドリをぶちかます2台! ( 上の写真:右 )
 
 
 
 ■ ないる屋 & S-craft ブース
 
   
  GR/GH 系用の新作ウイングで盛り上がる S-craft 社 のブース。
 
  ↓ 会場内ではあまり落ち着いて写真が撮れませんでしたので、
    新作ウイングは、前日に撮った写真でお楽しみ下さい (^-^)v
 
  
  S-craft 社製 「 G-CONCEPT 2009 HYPER MEETING VERSION 」
 
  純正ウイングと交換して取り付ける方式。ウイングの土台は4本のボルトでしっかり固定。
  もちろん、リヤワイパー&ウオッシャー使用可能で、ハイマウントストップランプも付く。
  後方視界は純正ウイングとほぼ変わらないぐらい良い。
 
  なだらかな 3Dウイングと、まるで飛行する乗り物の尾翼のような翼端板!
  この組合せがなんとも魂を揺さぶる!!
  マジで DNA に訴えかけるカッコ良さだ!
 
  
  迫力の翼端板。写真では判りにくいですが、ボディー形状に沿って途中で外側へ折れています。
  なお、この翼端板は何種類かバリエーションを用意する予定とのこと。
  現在装着してあるのはイベント用の超ド迫力仕様。
 
  
  迫力のサイズですが、意外にも全体とのバランスはとてもイイですね。
  こうしてみると、WRCar の進化形とも言えるぐらいマッチしています。
 
   
   
  現在はまだ試作段階で、もう少しモディファイしてから発売するそうです。
  これは期待が高まりますね〜
 
  
  S-craft 代表・宇山氏と、常連さん有志お手伝いの皆さん。お疲れさまでした m(_ _)m
 
 
 
 ■ その他メーカー・デモカーなど
 
   
  新井選手と、アジアパシフィックラリー選手権に使われた左ハンドルのGRB
 
   
  注目の逸品! ガナドール のチタンマフラーです。
 
   
  ブローパ(左)と、シムス(右)のデモカー。
 
   
 
   
  お約束(笑)のキャンギャル写真。 (^^ゞ
 
   
  
 記事掲載日 : 2009/04/13
 
 
 
 IMPREZA-NET(インプレッサ ネット)