▲ VAB/VAG/VMG/VM4 系 カスタマイズ・ラボ メニューへ
 
 
グローブボックスのバラし方
 
GPS・テレビアンテナ線を通す場合などはここから
 

WRX-STI (VAB) グローブボックスのバラし方


 【 必要な工具類 】
 
  ・ マイナスドライバー ( 普通サイズとそのほかに先端の細い物があると良い )
  ・ プラスドライバー
  ・ 内張剥がし用工具 ( エーモン工業製 品番:1495 など )
  ・ ペンチ、プライヤーなど
  ・ 保護用のマスキングテープ、養生テープ、ガムテープ等
 
 
 
 作業のはじめに、ショート等の危険を避けるため、まずバッテリーのマイナス端子を外しましょう。( WRX-STI )
 WRX-STI 以外は、バッテリーセンサーを外して作業しましょう。

 
 ※ 助手席も電動シートの場合は、バッテリーを外す前にシートを後に下げておくと作業スペースが広がってやりやすいです。
 
 
 
 
  の部分には傷が付かないようにマスキングテープ等を貼っておくのがお薦めです。

 最初に矢印のところのダンパーを外します。( ハマっているだけなので手で引っ張って外します )
 
 
 
 
  
 グローブボックス自体を引っ張って外します。
 右上の写真の 「 開閉の支点部分 」 がハマっているだけなので、手で引っ張れば外れます。
  
 
 
 
 
  の箇所に配線を固定するためのピンがハマっています。
 これをペンチやプライヤーなどを使って外します。( 潰さないよう、力加減に注意しましょう )
 
 それと、下側に 3箇所 ピンがとまってます。内張剥がし工具等を使って外します。
 
 
 
  
 次に上部の化粧パネルを外します。
 サイドのパネルを外して矢印部分の横の穴から指を入れて、まず左端のピンを裏から押すと外しやすいです。( 上の写真:右 )
 ( サイドパネルは、運転席側と同じ方法で 外します )
 
 
 ↓ 化粧パネルの裏側です。外す際にピン位置の参考にして下さい。
 
 
 
 
 
 
 
  の位置にあるネジを全て外します。
 あとは手で引っ張ればグローブボックス部分のパネルが外れます。
 ( 裏側にグローブボックス照明が付いていますので、コネクターを抜いてパネルと分離して下さい )
 
 
 
 
 
 ↑ グローブボックス部分のパネルが全て外れたところ。
 
  部分に四角い穴があり、オーディオパネル裏に繋がっています。
 ナビのアンテナや地デジチューナーアンテナなど、ここから通して助手席側に設置すると良いでしょう。
 
 
 ちなみに、黄色い矢印のところにチラッと見えているシルバーの箱は DCCD のコントロールボックス。
 水色の矢印部分はエアコンのフィルターです。 
 
 これらの上にパイプ状の補強フレームがありますので、アンテナ配線はそこにタイラップ等を使い固定しなから這わして
 左上にあるダッシュボード上部のツイーター用パネルから出すと良いと思います。
 
 
 
 ↓ ダッシュボード上部のツイーター用パネル ※ 写真は運転席側ですが助手席側も同じ作りです m(_ _)m
 
 
 ↑ ツイーター用パネルはハマっているだけなので、手前側からプラスチックのヘラ等を使ってコジれば外れます。
   矢印のあたりにヘラを差し込んで、テコの要領でコジれば OK 。
 
 
 
 

備考

 
 ※ 記事掲載日 : 2014/11/07

ページの上部へ