▲ GRB/GRF/GVB/GVF/GH/GE 系 カスタマイズ・ラボ メニューへ
 
 

 
[ お申し込み & ご質問受付 ] [ よくあるご質問とその回答 ]
 ◆ 暗証コードアンロックユニット
 
 ▼ いざと言う時に役に立つ! スマートキーが無くてもアンロックできる!
 
  
 
  当 IMPREZA-NET の 「 タイマーロックユニット 」 を使用して、うっかりスマートキーを閉じ込みロックして
  しまった場合など、この 「 暗証コードアンロックユニット 」 で簡単にドアを開くことが可能になります!
 
  また、
   「 ちょっと車から荷物の出し入れをしたい 」
  でも、そんな時に限ってスマートキーを持ってきていない。自宅から離れた所に駐車場がある場合は、
  本当に困っちゃいますよね。
 
  こんな時に便利なのがこの 「 暗証コードアンロックユニット 」 です。
  スマートキーが無くてもドアを開くことが可能になります!
 
  ※ 「 タイマーロックユニット 」 と 「 暗証コードアンロックユニット 」 の2つを使うと、スマートキーが手元に
    無くてもドアのロック・アンロックが容易に可能です。
 
    さらに当 IMPREZA-NET 「 多機能システムユニット 」 や、市販のドアロック連動型セキュリティーを
    併用すると、スマートキーが手元に無くてもアンロックして威嚇モードやセキュリティーをOFF、
    そしてふたたびドアロックして威嚇モードやセキュリティーをON に戻すことが可能です。
 
 
 
 ▼ 小型ケースに ギュギュッと高性能を詰め込みました〜
 
   
 
  ↑ 500円玉や、100円ライターとの大きさ比較。
    見た目はこんなに小さくてシンプルですが、入力アンサーバック音や不正入力時の警報の ON・OFF 、
    ディスプレー表示の ON・OFF 切替などの各種設定が可能になっています!
 
    本体は、各設定さえ済ませてしまえばダッシュボード内部など見えないところに設置しても OK 。
    運転席をスッキリさせておきたい人にもお薦めできます。(^-^)v
 
 
 
 ▼ 操作について
 
  ※ セキュリティー面を考慮し、あまり具体的にはネット上に書けません。ご理解ご容赦願います。
 
  ドアロック中にある操作を行うと、入力モードが起動して5桁の暗証コードが入力可能になります。
  ( 知らない人がただドアのボタンを押しても入力は出来ない仕組み )
 
  入力モードを起動したら、ボタンを押す回数によって各桁ごとに入力して行きます。
  例えば、暗証コードが 「 5 1 6 2 3 」 だった場合、以下のように操作します。
 
   1桁目 → 5回押します → 押し終わったら、ひと呼吸待ってから次の桁へ
   2桁目 → 1回押します → 押し終わったら、ひと呼吸待ってから次の桁へ
   3桁目 → 6回押します → 押し終わったら、ひと呼吸待ってから次の桁へ
   4桁目 → 2回押します → 押し終わったら、ひと呼吸待ってから次の桁へ
   5桁目 → 3回押します → 正しい暗証コードが入力されるとアンロック
 
    
 
  ユニットの本体を車外から見える位置に取り付けますと、本体のディスプレーに現在の入力状況
  ( 何桁目で、何回押したか ) が表示されますので、間違えずに確実な入力が可能です。
 
  そして、例えば上記の例で、1桁目が 「 5 」 だったのに 6回押してしまったとしても、
  そのまま押し続けると 9回の次は 0回に戻る仕組みなので、やり直しが簡単です。
  ( 例えるならば、数字合わせの南京錠のダイヤルを回す感じですね。 )
 
  また、見えない位置に取り付けた場合でも、市販の電子ブザーやアンサーバック用サイレン等を使って
  桁の変わり目に合図 ( 入力アンサーバック音 ) を鳴らすことも可能なので、入力が容易にできます。
  もちろん 音の ON・OFF の設定も可能です。
 
  ※ サイレンや電子ブザーを繋げると、正しくないコードが入力された際に警報を鳴らすことも可能。
    なお、この機能は回数の設定も可能です。
    例えば正しくないコードが 3 回入力されたら警報をならすというような設定が出来ます。
 
  ※ 入力アンサーバック音と、正しくないコード入力時の警報音は、別々に設定が可能です。
    例えば、入力アンサーバック音を消音し、正しくないコード入力時の警報のみ鳴らすことが出来ます。
    もちろんその逆も可能です。 両方とも鳴らす、または、両方とも鳴らさない設定も可能です。
 
  ※ サイレンは、多機能システムユニット用のサイレンと共用可です。
 
  ※ サイレンを繋げるには、別売の接続ユニットが必要です。
 
  ※ 各桁ごとに 0 〜 9 までの 10通りの数字が選べます。
    合計5桁で 10 x 10 x 10 x 10 x 10 = 100,000 通りの組合せです。
    それに加えて、正しくないコードを入力した時に警報を鳴らせるため、知らない人に開けられて
    しまうような心配はまず無いでしょう。
 
 
 
 ▼ IMPREZA-NET ならではの 「 こだわり 」 の数々!!
 
  【 判りやすさを追求 】
 
   
 
   取付・取扱説明書は A4版のフルカラー印刷
   パーツの取り付け方法だけでなく、内装のバラしかたまでカラー写真入り解説を掲載
   ネジの位置、外す手順、純正コネクターの配線色に至るまで、詳細も徹底掲載致します。
   万が一、判らない部分があった際はメールで迅速にサポート致します。ご安心下さい。
   ( アフターサポートに関しましては、こちらのページをご覧下さい
 
  【 高品質なのに低価格 】
 
   細かなパーツに至るまで厳選し、最良の組合せにこだわって作りました。
   ベースとなる基板は有名なプリント基板製造会社に依頼。非常に信頼性が高い高性能基板です。
   しかし、ただ作るだけじゃなくコストを抑えて値段は徹底的にダウン!
   ひとつひとつ丁寧に組み立てた ” ハンドメイド品 ” です。
   電子パーツとして、これ以上の贅沢はまず無いでしょう!
   どんなに高価でも中身は海外製の大量生産品、、、…って言うような一般電子アイテムと比べて
   品質も性能も格段に上です。
 
  【 使いやすいインターフェース & 徹底したカスタマイズ性 】
 
   操作性に関しましては、使いやすさに重点を置いてプログラム設計を行いました。
   感覚的に使いこなせるよう、操作ボタンは非常にシンプルです。
   また、市販の電子ブザーやサイレンを繋いだ場合の音のON・OFF や、ディスプレー表示の有無など
   カスタマイズの自由度も重視して作り上げました。
   
  【 徹底研究 】
 
   どのような時にどのように使うか、製品を作る上で最も当たり前のようでいて一番肝心な部分を
   しっかり考え、そして徹底研究。 開発している私もインプレッサオーナーだからこそ本当に必要で
   安心して使える製品作りを心がけております。
 
 
 ▼ もちろん今回もやります! 大好評キャッシュバックキャンペーン!!
 
  取り付けた感想など、ひと言メッセージを募集しております。
  2〜3行程度の簡単な文面でも結構ですので、メールで是非コメントをお送り下さい。
  メッセージをお寄せ頂いた皆様の中から抽選で ¥3,000円 キャッシュバックプレゼント!
 
  キャンペーンお申込方法など詳しくは、商品発送時のメールをご覧下さい。 
 
 
 
                               「 お申し込み & ご質問受付 」 のページに進む → 
 
 
 
 ※ 記事掲載日 : 2009/10/10     最終更新 : 2009.11/21
 
 
  IMPREZA-NET(インプレッサ ネット) スバル ・ インプレッサ全般 ・ WRX STI 総合情報サイト